今月の言葉

 
「明日からやろう」と40回言うと 夏休みは終わります。
 
「この身今生において度せずんば 
 いずれの生においてか 
 この身を度せん」(三帰依文)
 
「宗教は、なぜ必要なのか」
  そう問う人にこそ
  宗教は必要である。(西谷啓治)

四百七年目の報恩講

報恩講をお勤めしました

四〇七回目の西光寺報恩講を例年通りお勤めいたしました。 
正信偈を真四句目下げという重い節で皆さんとお勤めした後、「親鸞聖人が教えてくれた凡夫の世界」と言うテーマで藤井憲昭先生のご法話をいただきました。以下の方々より御懇志をお供えいただき、ご一緒に教えに遇うことの尊さを味わわさせていただきました。
報恩講をお勤めしました
「熱心にご聴聞されるご門徒」
「藤井憲昭先生のご法話をいただきました」
杉浦さんから「西光寺聞法会」のお誘いがありました
偶数月の第三土曜日午後3時から
どなたでも参加できます。
一緒にお勤めするところが浄土真宗のいいところ
本堂・座敷をつなげて一緒にお斎をいただきました
報恩講のお仏華 『花卯』さんにより手際よく活けられて行きます